一粒万倍日 財布

縁起の良い白蛇財布

日本人は縁起を担ぐのが好きなのでしょうか、“大安”や“仏滅”などを気にする人が多いですね。そんなジンクスが当たるのかどうかはさておき、大切なタイミングでは、やっぱり縁起の良い日を選んだ方が気分的にも盛り上がりますし、その気になることで幸運を呼び寄せる力も生まれるのではないでしょうか。

 

 

物事を始めるのに良いとされる日を選んで、新しいお財布を購入したり、使い始めたりすると運気がアップすると言われています。

 

 

縁起が良いとされる日には、いくつかの種類があり、周期もいろいろですが、2つ以上の吉日が重なる日は、さらに開運効果が高まるのだそう。

 

 

せび良い日を選んで、金運をアップさせたいですね。

 

 

おすすめの日は…

 

【一粒万倍日】一粒の籾(もみ)が万倍に実るという意味で、何事を始めるにも良い日とされる日。

 

【天赦日】全ての神様が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、一年に5〜6日しかない貴重な吉日。

 

【大安】おなじみの吉日。中で最も吉の日とされる。何事においても「大いに安し」という日。

 

【寅の日】 トラは一瞬で千里の道を駆け、一瞬で戻ってくることから、この日に買ったお財布を持つと、出ていったお金が必ず戻ると言われる。トラの金色の縞模様は金運の象徴。

 

【巳の日】財産の神様・弁財天の遣いである白蛇に願い事をすれば弁才天に届けられると言われる日。中でも己巳(つちとみ)にあたる日は、金運に最も効果がある日。

 


>>白蛇財布通販ショップ入口はコチラ<<

 


 

▲上へ戻る